超々ジュラルミンパッド RUPES(ルペス)ポリッシャー専用

Polishing Design
SOLD OUT
在庫状態 : 売り切れ
¥27,500(税込)
只今お取扱い出来ません

新規会員登録で500ポイントゲットして更に!値引きとして利用も可能♪

  • ※送料無料
  • ※発送日目安 1~2日後(年末年始休暇・土日祝日は除く)

メーカー名:ポリッシング デザイン(Polishing Design)

アルミ加工に優れF1のハンドルやレースに関する部品の加工を行っている匠の工場で生産。『MADE IN JAPAN』
こだわったのは素材・精度・回転バランス・見た目。
素材:超々ジュラルミン(A7075)
超々ジュラルミンはアルミ合金の中で最高クラスの強度を誇る材料。
強度は鉄やステンレスと比べても同等以上。
デメリットは材料費が高いこと。

※見る角度によっては、パッド表面に細かな線傷、研磨傷が残っていますのでご了承の上お買い求めください。

特徴

超々ジュラルミン(A7075)
純正パッドよりも薄いので低重心になり安定感向上
回転バランスが良い
美しい

対応機種

RUPES LHR15 (マークMarkⅠ.Ⅱ.Ⅲ)
RUPES LHR21ES(マークMarkⅠ.Ⅱ.Ⅲ)
RUPES LHR12E デュエット
RUPES BR112AES サンダー
※主にLHR15・LHR12E・BR112AESで使うとパフォーマンスを発揮出来ます。

パッド寸法

115Φ
高さ9mm
エッジ部厚み5.5mm
※純正パッドよりも約17g重い

適合バフ

125Φ
※パッド径よりバフ径の方が一回り大きいことでエッジ部を使い逆R研磨に有効。

マジックテープの接着力について

ルペス純正よりも弱め。(ルペスだと強すぎるためバフが剥がしづらい)
取り替え用マジックテープ有り。(別途販売準備中)

パッド交換方法

純正パッドを取り外す。(6角穴5mm)
純正ボルトを使い取り付け。
ダストブースが干渉する場合はカット、または取り外して使用。

※注意事項

プロ用製品なので使用は自己責任でお願い致します。
パッド取り付けボルトの緩みが無いか使用前に必ず確認してください。
パッドエッジ部がボディーに干渉しないように注意してお使いください。
落下や強い衝撃を与えるとパッドが曲がるおそれがあります。

 

お客様のレビューをお待ちしています。

ログインする